採用情報

【社員インタビュー01】営業技術部 設計課所属/2012年4月入社/茨城大学 工学部出身

個人としても会社としても、新しいことへ積極的に取り組める環境

新熱工業への志望動機から教えてください。

私は茨城で住んでいる期間が長かったので、大学卒業後、県内の近い場所で就職先を希望していました。学んできたことを活かせるという点で製造業の会社をいろいろ探したところ、新熱工業の存在を知り、会社説明や、会社訪問時の雰囲気などで入社したい気持ちが芽生えたんです。電気ヒーターについては、ほとんど知らない状態でしたが、興味深い分野だとは直感しましたね。

所属する技術部では、どのような業務を?

ヒーターの設計や、加熱器など小さなものの開発および実験をしています。ヒーターに関する基礎知識、データの取り方を始め、先輩方から様々なことを教えていただいていますね。今もそうですが、入社当初、印象的に思ったのが社員間の雰囲気の良さ。また、新しいことへどんどんチャレンジする姿勢が、新熱工業らしさだとも感じています。私はまだ入社3年目ですが、アイデアが良ければ、積極的に取り入れてくれるんです。そういう会社はなかなかないと思うんですよね。

それ以外で新熱工業の強みはどんな点でしょうか?

他の会社だったら対応したがらないような取引先からの要望も「ならば、どうすればそれが可能になるか」と何とか形にしようとする姿勢が、他社との決定的な違いでしょうね。嫌がらない、面倒くさがらない。むしろ難易度の高い要求をヒントにして発想を吸収・展開するという点が、何よりの当社らしさです。

自分自身、新熱工業で成長したと感じる点は?

責任感の部分です。学生時代と比較したら、精神的に少しずつ社会人として馴染んできた実感はありますね。当たり前ですが、生活が規則正しくもなりましたし、取り組んだ仕事に対して投げ出さずにやり遂げようという姿勢にもなりました。技術や知識に関しても身に付けられたことは多いと思いますね。

今後の目標・展開を教えてください。

小さな目標かもしれませんが、まずは知識的な計算を習得していきたいです。電熱効果や熱力学など。そして仲間がその点で困っている時に助けられる人間になりたい。また、お客様の会社に直接出向き、しっかり話し、興味を持ってもらい、設計から納品、アフターに至る最後まで、一連の流れを自分でできるようになりたいですね。今はまだ先輩方に助けていただいているので。3年後から5年後にはそうなれるように頑張りたいです。

未来の後輩・仲間にメッセージをお願いします。

自分の意見を持って、会社に取り入れてもらいたいと思えるような積極的な方であれば、新熱工業は理想的な就職先だと思います。逆に人とのコミュニケーションが苦手、嫌いな人は向いていないでしょうね。社内でも部署ごと、あるいは他部署との連携が重要なので。でも必要以上に不安を感じないでください。普通に話ができれば大丈夫ですから。私としては、いろいろな業務に興味を持って取り組める人と仕事がしたいですね。少々、変わっているぐらいの人の方が面白いかな、とも思っています。

ページトップへ

Copyright SHINNETSU CO.,LTD. All rights reserved.