新熱が選ばれる理由【熱人(ねつびと) 提案力と製品力を支えるのは、熱い想いを持つスタッフによる、人の力。】

やりがいと達成感に満ちた職場で、目指すのは社内不良の撲滅!【品質保証部】

入社経緯と、担当する業務内容から教えてください。

同業の会社を退職し、2010年、新熱工業へ入社しました。当時の年齢は40代前半。「これまでの経験を活かし、この会社で頑張ろう」と決意しました。私が行なう業務としては、出荷検査が比重として大きいですね。付随して、検査工数の削減や、検査手法の整備を実施しています。不良品がお客様への流出しないための重要な部署と心得て、同じ作業が多くてもマンネリに陥らないよう、様々な観点で皆が仕事に取り組めるよう心がけています。

私は2013年の5月に、全く違うジャンルから当社へ転職しました。経験してこなかった分野に足を踏み入れ、一から頑張ろうという気持ちで。品質保証部の中で管理業務をメインに行なっています。不良が発生してしまった場合の取りまとめや解決をはかる仕事です。そもそもどうすれば不良が出ないかを念頭に、日々の業務に取り組んでいます。

会社内の雰囲気についてお話をお願いします。

情報の共有は、本当に全員が重要視しています。スムーズな業務遂行に繋がる点ですから大切なことだと実感していますね。部署内としても、社内全体としても、各自が責任が生じる緊張感を持ちながら、各々のペースで自由に取り組める社風がありますから、手前味噌になってしまいますが、素晴らしい環境の会社だと思います。

業務で大変な点と、目標を教えてください。

大変なのは、お客様への納品後に不良が発生した場合の対応です。不良が発生したということは、お客様に迷惑をかけてしまったことですから。ただ、不良が発生した場合でも、お客様が納得していただける解決ができた瞬間は達成感を覚えますね。やりがいに感じるのは、自分が提案したことが、社内に浸透し、不良削減に結び付いた時です。私も不良撲滅が目標ですが、そのためには私自身が知識を身につける必要があるので、もっと勉強し、成長できるように頑張ります。

会社内の雰囲気についてお話をお願いします。

当社全体の雰囲気として、めりはりがありますよね。それぞれの業務は個人プレーですが、連携を非常に大切にする職場です。だから仕事がしやすいし、気持ちよく働ける環境。品質保証の部署内でもそうですね。同じ内容の業務を、同じ目的で行なっていますので、情報の共有を皆が意識・把握して、雰囲気良く仕事に取り組んでいます。

業務で大変な点と、目標を教えてください。

不良がお客様からのクレームへ繋がってしまうと、やはり辛いですね。ですが、その問題点を解決に導き、お客様に喜んでいただけた時は大きな励みになります。目標は、いかに不良を出さないようにするかを徹底すること。社内不良の撲滅です。

ページトップへ

Copyright SHINNETSU CO.,LTD. All rights reserved.